2008年08月20日

後になってみたらほとんどコメディー。






【瓜生明希葉「キャメレオン」】

瓜生明希葉さんの「Endless story」という曲のフレーズです。
この曲の歌詞は、私が「こうあればいいな」と思う生き方そのもの。
大好きな曲です。
マシュマロみたいにフワフワした柔らかい声で歌われており、
この曲の世界観にピッタリ。
本当に可愛らしいステキな曲です。

私がこの曲を知ったのは、
「MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人」というお芝居に、
使われていたから。
今年4月に見に行った、
Piperの大王コト後藤ひろひとさん作のお芝居。
大王が作っているお話だから、
物凄く楽しくて沢山笑える。
でもラストが見え始めると、とっても切なくて…。
ちょっとウルウルしてしまいました。
でも見終わった後、切ない悲しいだけではなく、
心の中がホワンと暖かくなる。
お話のテンポの良さ、明るさ、が、
切ない気持ちを緩和してくれる。
いろんな感情がグチャグチャになるけれど、
どちらかというと「楽しいお芝居だった」と、
最後はそれが残る。
出てくるキャラクターが本当にみんな個性的で、
でも人間味溢れていて、
一人一人それぞれに共感できる部分があって。


本当に大好きなお話です。


そのお話が映画になり、
9月13日「パコと魔法の絵本」とタイトルを変えて公開されます。
他の映画を見に行った際、何度か予告を見ました。
予告を見ているだけで泣けてくる私は重症でしょうか(笑)??
CGが沢山使われていて、とっても色鮮やかです。
お芝居はお芝居で、
あの空気の中でしか感じられないもの、良さ、が沢山あるけれど、
映画は映画でいろんなコトが出来るはず。
お話を知っている私はキャストを見て、
「あの役は絶対この人やね〜!!」と想像してみたり。

公開、かなり楽しみにしています。
posted by はる。 at 21:55| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。