2007年12月06日

おもわずジャケ買い。


The Gospellers『The Gospellers Works』

大正解でした。
コスプレ(?)にカンパイ(オバカさん・苦笑)。


先週の金曜日、買ってきました『The Gospellers Works』!!
リリース発表当初は、
入っている曲の8割はCDで持っているし、
さすがに今回は買わなくていいかなぁ…とか思っていたのですが、
ジャケットが発表され『うわ…、やられた』と。
リーマン風5人組。
面白いわー、このジャケット。
てなワケで、購入。
ブックレットも引き続きコスプレで(笑)。
イイですねー。
存分に楽しませて頂きました(笑)。
……黒氏、
とろサーモンの人に似てません??(ゴメンナサイ・笑)


このアルバム、冒頭に書いたように買って正解でした。
ジャケット、ブックレット云々だけではなく、
内容もガッツリ楽しめます。
ほんとにバラエティに富んでいて、
一曲一曲がとにかく濃い。
17曲。
只のオリジナルアルバムだと、
きっと耳が飽きちゃって、
1周聴くのもなかなかしんどいと思うのですが、
このアルバムは全然大丈夫。
むしろ、お得!!
全部(私は)知っている曲だけど、
それを1枚にまとめると、
またそれぞれの個性が引き立って新鮮でした。

それと…。
特に思ったのが
『ポンちゃんいい仕事してる!!』です。
最近、バラードを歌う黒氏が少し苦手になっている私ですが、
このアルバムの『満天の星の夜』と『流星』、めちゃいいですね。
特に『満天…』は、
もとのアルバムに入っている時より光っていると思いました。
やっぱり、夏川りみさんは抜群に歌が上手い。声がいい。
本当に耳に心地良くって。もう、羨ましい!!
『流星』はJazztronikのアルバムで聴いたときから、
かなりお気に入りでした。
あのアルバムよかったんですよー。
黒氏独特のクセのある鼻声が単調なバックトラックに乗って、
かなりイイ感じです。

『夏のクラクション』は出だし、てっちゃんの一人勝ち(笑)。
もう甘い甘い。虫歯になるねコレは(笑)。
サビの♪夏の〜♪の『の』。
♪のおおお♪って音が下がってくるトコの声が、
また優しくて艶っぽくて。
やはりこの歌声最強です。

『思い込み』は日本語がほんとに美しい。
そして…、ヤスの声ハマり過ぎ!!
若干、松山千春が見え隠れ…いやいや(笑)。
本当にヤスリードが1番しっくりきました。
歌謡曲に似合う声なんでしょうね。哀愁たっぷりです。

『CHATTANOOGA CHOO CHOO』は
陽気で楽しげで、聴いているとニコニコしちゃう曲。
島健さんのハジくピアノの弦が軽くって、
音が跳ねて踊っているみたい。
ただでさえ酒氏の歌う英語にいつでも無条件降伏な私は、
この曲を好きにならないワケがないのです。
てコトで、この曲もめっちゃ好き。
特に合いの手(?)で入る、
♪YES YES♪最高(笑)!!
いつか、カラオケで歌ってやる!!(勝手にどーぞ・笑)


あれ??
サラッと軽く感想を述べるだけのつもりだったのに…。
何故に、こないな長さに(笑)!?

他にも聴き応えのある曲満載なのですが、
キリがないですし、
とりわけお気に入りの曲については語ったので、
ここいらでお暇いたします。
カバー曲もあり聴きやすいですし、
本当にいいアルバムだと私は思いますので、
興味や機会があれば是非聴いてみてください。


【余談】
紅白、今年はダメでしたね。
でもこれが妥当なのでしょう。
少し寂しい気もしますが、
『何故、出場できるのか分からない人』
になるよりは、いいと思います。

たまにはゆっくり、
年越しして下さい(誰宛??・笑)。
posted by はる。 at 00:13| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71155334

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。